Hozuki-Lantern(ほおづきランタン)

日本の提灯から着想されかたちは、試行錯誤の末、職人の高い技術とこだわりで手作りされた一点物です。ランタンは末広がりの八の面から構成され、ビンテージの着物と革、それぞれの組み合わせはひとつずつ違います。全て職人さんによる手作りの為、二つと同じものがない世界で一つの日本製です。

製作背景

日本の提灯から着想したと言っても、製作までの道のりは困難を極めました。
既存にありふれたものをやるのでは意味がありません。
 提灯のイメージの丸い形状を実現するには緻密さが必要で時間を要しました。また、完成度を左右する芯材の選定、バッグとしての利便性も持った開閉方法の実現には職人さんの忍耐強い努力と数えきれない試作繰り返しました。

形の完成には1年以上、型数は実に通常のバッグの訳3倍程になります。革だけでなく帯や襦袢といったデリケートな複数の異なる素材を使用する為、縫製前の工程にも時間を要します。

内側に使用する襦袢は、シルクで柔らかくそのまま縫製する事は出来ない為、反物の状態で前処理を行います。この主張しない繊細な美しさを放つ襦袢が普段使用するバッグに内装されていくのは、心が躍る嬉しさが生まれます。

帯、革、襦袢等ビンテージを含んだ都度、異なる素材の組合せの一点一点の製作は、使用する生地が変わる毎に性質も変わる為、その度に方法を改善し素材の性質に合わせた粘り強い試行錯誤を積み重ねて作り上げられます。

帯は一点もののビンテージ帯を使用し、内装の襦袢も同様に大量生産されたものでなく、先代に生産された一反かそれ以下しかないものなどを使用している為、同じ柄からは限られた数量しか生産出来ません。同じ着物でも柄の見え方もそれぞれ異なりますので、着物を代々引き継ぐ様に愛着を持って頂けたらと願います。

内装は着物の襦袢を使用し全て同じでなく、バッグを開けた時にどの様な襦袢を纏っているかの驚きや襦袢の美しさを感じて頂ける様、外見の色柄を考慮した襦袢を一点一点選んでいます。

注意点

ビンテージの着物や革を使用している部分があり、素材の性質上、傷、しわなどが有る場合があります。

詳細

  • ベルト:取り外し可能。長さは60~100cm調整出来ますので、昼は長めのショルダー、夜は手や腕からパーティー使用可能。
  • ベルト:ポケット:外側にマグネット付きと携帯が入るサイズ。内側は、蓋の裏側に口紅が入るサイズと、バッグ本体の内側にポストカードが入る大きめのポケットを内装。
  • 上部の蓋部分からと正面真ん中から開閉可能。
  • ご愛着頂けます様、バッグに使用されている一点ものの着物の端切れと襦袢をシリアルナンバー入りの保証書に同封してお届けします。

返品交換

職人の手作り製品です。返品は受け付けておりませんが、ご希望内容によっては交換やカスタムオーダーを受け付けております。

素材

  • 本革、ヴィンテージ着物、シルク襦袢
  • 日本製

サイズ

  • 30×30×33 cm

価格

¥118,000(税抜)